初めてのマーズオーブ!(いわゆるガチャ?)

18回目、ひげうしおです。
2日ぶりのログインです。

さて、唐突に新コーナー!「復帰してはじめての○○」
今回は「A.M.A.N. トローブ」に挑戦。
何か2年前に実装されたガチャ要素らしいです。

いくつかのプレイ動画で拝見してたので存在は一応知ってました。
ただやり方も知らないし、買い物予定無い=金策意欲ない、でスルーしてました。

きっかけは先日引いた、ゴブリンの不思議箱のスペシャルダイヤル。
(これは2014年9月実装)
これもガチャで毎日貯まるポイントで回すんですが、取れたものがこちら。

FINAL FANTASY XI 2020_08_25 0_46_39.png
うわぁ、懐かしい!
サンドリアで初期にやるクエで配るやつじゃないか!

というか古参としては、嫌がらせアイテムとして一世を風靡したアレだよ、アレ。
(分からない人は「禿ガル祭り」「チラシ爆撃」あたりで調べるといいぞっ。)

まあそういう懐かしさは置いておくと、「捨てるしかないゴミ」です。
大体、休止前もそんなにいいもの貰った試しがないし、何かもっとワクワクも欲しい、からの「じゃあ新しいやつ行ってみようか」と。


ちょいと調べて、どうやらジュノ下層にいる人に最初は話しかけるらしい。
条件は「キャラ作成から45日経過」と「レベル99で話しかける」か。
まあ問題ないですな。
FINAL FANTASY XI 2020_08_27 23_14_51.png
と、話しかけるとこの仕打ち。なんでや!?
「もう少し冒険者として経験を積んだり」だと!
45日どころかこのキャラ18年モノだしプレイ時間760日(18000時間以上)程度あるんですが?

と憤りを覚えた後、深呼吸。
何か不手際が無いかチェック、そして判明。
ああ、エミネンスレコードでクエスト受けてから話しかけないとダメじゃないか…


そしてクエ受けたら態度豹変。
FINAL FANTASY XI 2020_08_27 23_15_35.png
目の前で微動だにしなかったはずなのですが、クエを受けているかどうかの違いが分かるとは、こいつデキる何とかなのか。
そしてようやく手に入れたマーズオーブを早速パルブロ鉱山に持って行って開封!

Uss200827233458a.jpg
こんな感じで中央に最後開ける箱と、周りに10個。
ミミックが出たら実質終了で、ロシアンルーレット的な感じで周りの箱を開けてレア度を高めていきます。

1回目…大きな音
2回目…大きな音
3回目…大きな音
4回目…大きな音

ええ…大きな音しか出ないの?
配信動画だと「とても大きな音」とか「とてもとても大きな音」とかよく出てるの見るんですが…?
2種類のオーブのうち下位のヤツだからここの音も控えめなの?

5回目…とても大きな音

やっと「とて」だ!もう限界!!
初回からミミック引いて床ペロするよりはショボくても持って帰るぞ!

結果は…こんな感じ。これは良かったのかそうでもないのか。
FINAL FANTASY XI 2020_08_27 23_43_49.png
よくわからないので競売へGO!
デフィアントの襟巻と不浄なる白銀が60万くらいらしい。
売れたら100万OVERですが、今この金額だとどれくらいの価値なんでしょうか?
とりあえず開けに行くのも時間掛からないし、ちょいちょい開けに行く気にはなる結果でしたね。

大分長くなった気がするので今日はここまで!



気に入ったらポチっと!


Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

この記事へのコメント