大和魂くんの冒険:その1[キャラ誕生~街を出るまで]

80回目、ひげうしおです。
2日連続で大和魂くんです。

彼が生まれたのはValeforサーバー。
公式にはサーバーじゃなくてワールドって呼ぶんですけど。
以下、サーバーで統一します。

FFXIに現存するサーバーは16。
最初にキャラ作成で決めたサーバーに毎回ログインすることになります。

他のゲームでありがちなサーバー間移動は出来ないので注意が必要ですね!
(リアルマネー払えば出来ますが。)

キャラ作成も慎重に。
キャラの顔や髪型、体のサイズは後から変えられません!

コスチュームで一時的にいろいろなモンスターやNPCっぽい恰好は出来ますが、他種族になるようなものは無かった気がするなぁ。

つまり、美容院も種族替えチケットもない世界なのです。


さて、慎重に選んで(というか妻のリクエストに応えて)タルタル男子が誕生しました。

FFXIには5種族が存在します。
全部.png
上段左からヒューム、エルヴァーン、タルタル、ミスラ、ガルカ。
(公式サイトからパクるわけにはな~と思ってキャラ選択画面でいいカット探そうと思ったけど挫折してなかなかに中途半端)

ミスラは女性、ガルカは男性だけしか選択できません。

ミスラは世界設定的に圧倒的に女性が多く、男性はどこだったかのクエストでNPC出てくるのが唯一かな?

ガルカは男性という扱いですが、実は性別という概念が無いです。
性別限定装備の判定時には男性扱いです。
繁殖ではなく転生で世代交代するらしいですが割愛。

で、それぞれの種族性別に対して、フェイスタイプが8種類、色がフェイスタイプにつき2種類、体のサイズが3種類。
この組み合わせの中から、悩んで作り上げたキャラクターがこの世界での分身だ!


むりやりDQ10の種族に当てはめると、
ヒュームは人間。
タルタルはプクリポ。
ガルカはオーガかな?(女子居ないけど)

エルヴァーンは…しっくりくるのが無いね!
エルフの要素もあるけど、これを選ぶプレイヤーはウェディ好きな気がします。
ミスラも無いなぁ。
男性だけどゲームするときの自キャラを女性にする人、が選ぶイメージ。
(個人の感想です)


さあ、キャラを決めたらスタートする国を選びます。
選べる国は3つ。

サンドリア王国。
エルヴァーンの国。
騎士の国。
サンドリア.png
バストゥーク共和国。
ヒュームとガルカの国。
工業の国。
バストゥーク.png
ウィンダス連邦。
タルタルとミスラの国。
魔法と自然の国。
ウィンダス.png

どこからはじめてもいいけど、種族に合った国でスタートするとちょっとだけお得なこともあります。
レベル1で装備出来る指装備が1個もらえるのだ。
まあ、今は低レベル帯はすごい滞在時間も短いので無くても誤差な気がします。

今回はタルタルを選んだしウィンダスに誕生しました。
誕生と言っても「冒険者になるためにこの町に来ました。」という導入。
おのぼりさんというわけです。
20201130_キャラ作成.png
案の定、最初に話しかけてくる人は、ちょっと手癖の悪い姐さん。
カモられそうになります。

親切にお店や施設の説明をしてくれたかと思いきやお金を請求してくる。
いや、1ギルも持ってないのですが。
20201130_オニオンズ団.png
子供たちが作ってる自警団的な集団が追い払ってくれました。
子供に助けられる大和魂くん。

さて、自由に動けるようになったらまずコンフィグ!
ウィンドウは16:9でゲーム起動前のコンフィグで設定していますが、ゲーム内の画面比率、デフォルトだと4:3なんだぜ。
時代を感じますね。
ってことで16:9に変更してキャラの太め感を解消。
他にもいっぱいコンフィグ設定しましたが割愛だ!


さあ、ようやくチュートリアル的なやつをやっていきましょう。
え、まだ動けるようになったところまででもうこんな長文なの…?
20201130_チュートリアル開始.png
魔力で動くロボット的なやつと会話、小銭を貰いました。
街の出口近くにいるタルタルにチュートリアルを受けるように助言もいただく。

2002年当時は無く、数年後に出来た仕組みなので未経験です。

まあ助言は聞くとして、エミネンスを始めよう。
この赤い鎧を着たミスラに話しかけます。
20201130_エミネンス開始.png
エミネンス?
もうカタカナ語が出てきたよ。
ええ、そうですね。

これはクエストの一種です。
DQ10だとチムクエが仕組み的には近いかな?

お題がいろいろあって、達成したら自動的に報酬が貰える仕組み。
誰かから依頼されて解決するタイプではないやつです。

報酬がチームじゃなくて個人に対してだったり、何度も繰り返し達成出来るところは違いますけど。


この近くのマップで達成できそうなやつを受けれるだけ受けて、ようやくチュートリアル担当NPCと会話。
20201130_チュートリアルNPC.png
まずはシグネットと食事について説明されました。

<シグネット>
街の入口を見張ってる兵士とかに付与してもらいます。
20201130_シグネット.png
この状態で敵を倒すと、治安維持に貢献したとみなされるようで「個人戦績」というポイントが貯まります。
装備とかアイテムと交換できるので、常に街から出るときは付与してもらいます。

あとクリスタルがドロップするようになります。
クリスタルは売ったり、物作りの触媒に使ったりします。
詳細は今回は割愛だ!

効果時間中だけドロップが増えるのは、DQ10的には、おまじないで「魔因細胞」が出る状態や、ミネアの占いで「うまのふん」が出るようになった状態が似てるか?


<食事>
これはDQ10にもあるし説明いらないかな?
効果時間中にいろいろ恩恵があります。
20201130_食事.png
「干し肉」を渡されて、さあ目の前で食べろ、ということで食べたの巻。
肉系の食事は攻撃力が上がるのが多いね。

さあ、シグネットと食事の準備が整ったので次のチュートリアルは、街の外で敵と戦い「ウェポンスキル」を覚えてこい、とのこと。
今日はここで区切りましょう!

ここまでの大和魂くん
今週プレイ時間:15分くらい
通算プレイ時間:15分くらい
※今週:2020/11/23~29


気に入ったらポチっと!


Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

この記事へのコメント

めえすけ
2020年12月01日 08:50
超分かりやすい!
ただ、ミネアがうまのふんの占いしかしないように聞こえてしまう…
ひげうしお
2020年12月01日 23:19
分かりやすかったならよかった!
ミ、ミネアさんは、なんか、すまん…

>めえすけさん