大和魂くんの冒険:その4[サポ取り]

93回目、ひげうしおです。

久々更新、大和魂君(Yamatodamac@valfore)のシリーズです。
新規キャラで別サーバーに降り立ち、なんやかんやする活動記録。
主にFFXIやったことなくてDQ10知識がある方向けのゆる~い内容になります。

前回の更新では
・シーフのレベルが15まで上がったよ
・ウィンダスミッションランクが2まで上がったよ
というお話でした。
20201229_サポ取り開始.png
今回はその続き、サポートジョブ取り。
レベル18になるとサポートジョブを設定できるクエストが受けられます。

そもそもサポートジョブって何?ってところから。
これはDQ10で丁度置き換えられる仕組みが無いですねぇ。
一応、パッシブスキルが近い仕組みかな?
「常時さいだいHP+」とか「ロストアタック」とか。

今選択している職業と別職業の能力が少し使えるようになります。
DQ10のパッシブスキルの場合は(専)じゃないやつ全部が反映されますが、そこまで万能ではないものです。

サポートジョブに設定したジョブの能力が、「最大で」メインジョブの半分のレベルまで開放されます。
例えば今、大和魂君はシーフ15。
ここにサポートジョブでモンクを付けるとモンク7相当のスキルが使えるようになります。
(奇数レベルのときは切り捨て、ただしメイン1のときはサポも1)

ただし、モンクのレベルが半分まで上がってないならそこまでしかもちろん開放されません。
モンク5までしか経験してないのにモンク7の力、使えるわけないしね!

ということでちょっと整理。

シーフ15、モンク10でメインシーフ、サポートモンクを選択した場合。
シ15/モ7
シーフ15、モンク5でメインシーフ、サポートモンクを選択した場合。
シ15/モ5
シーフ15、モンク10でメインモンク、サポートシーフを選択した場合。
モ10/シ5

という感じになります。イメージ出来たでしょうか?
前衛職でソロで遊ぶ場合、昔はサポに白魔導士を付けるのが結構定番でした。
回復手段が凄く少なかったので、自分で回復できるだけで休憩時間が段違いに減るのです。

白11でケアル2が使えるようになるので、メインが21から22になるだけで効率が随分上がったものです。
21だとケアルしかないけど22になるとケアル2が使えるようになるからね!
ホイミだけしか使えないのとベホイミも使える場合とは違いますよね。

さて、サポジョブとは?の説明はこの辺にしておきましょう。
サポートジョブを設定できるようになるクエストの話に戻ります。

クエを受けるには18になる必要がありますが、集める必要のあるアイテムはそれ以前でも取れます。
昔は3種類アイテムを取る必要があったんですが、今は別の方法があるみたい。
より弱い敵がドロップするアイテムでOK!ただし3個集めて持ってきてね、という内容の模様。

ということでタロンギ大峡谷にてPygmaioi(マンドラゴラ族)を倒してそのアイテム「マンドラゴラの露」をゲットゲット~!
20201229_サポ取りマンドラ露.png
無事に3つ集めた後、港町マウラへ。
20201229_マウラ.png
なんやかんやNPCと話して星唄ミッションのお話も進んでいきます。
20201229_ギルガメッシュ.png
露集めはこちらのイケオジ(ギルガメッシュさん)からの依頼でした。
サポートジョブをゲットするためのだいじなものを頂けました。
レベルも19になってたので早速クエオファーの婆様のところへ。
20201229_サポ取った.png
無事にサポジョブゲットだぜ!

というところで今回は〆ておきます。
次回はレベル上げとミッション進行を少し、かな?

-----
ここまでの大和魂くん
今週プレイ時間:1時間50分くらい
通算プレイ時間:5時間40分くらい
※今週:2020/11/30~12/6
-----

気に入ったらポチっと!


Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

この記事へのコメント